Back To The Futureの複雑なサウンドトラック事情

Last modified date

概要

BTTFのサウンドトラックはバリエーションが複数あって複雑なので、自分なりにまとめてみる。

ラインナップ

まず、どれだけの種類があるのか表にまとめる。なお、この記事では1作目の Back To The Future (1985) を便宜上 Part Iと表記している。

MCA Records
(現Universal Music)
Intrada Records Varѐse Sarabande Records Rambling RECORDS Hill Valley
Entertainment
Part I
Music from the
Motion Picture
Soundtrack

Complete Score

Original Motion
Picture Soundtrack
Expanded Edition

The Complete
Motion Picture
Soundtrack
From The
Universal Film
Part II
Original Motion
Picture Soundtrack

Original Motion Picture Soundtrack
Expanded Edition

Music from the
Motion Picture
Soundtrack
Part III
Original Motion
Picture Soundtrack

Original Motion
Picture Soundtrack
The Deluxe Edition
(25th Anniversary
Edition)

Original Motion
Picture Soundtrack
DSDリマスタリング版

Music from the
Motion Picture
Soundtrack
その他
Trilogy

Trilogy
DSDリマスタリング版
MCA Records
(現Universal Music)
Intrada Records Varѐse Sarabande Records Rambling RECORDS Hill Valley
Entertainment

以上の通り、CDだけで見てもいくつかバリエーションが存在する。また、同じアルバムでもDSDリマスタリング版といった派生バージョンも存在するものもある。それぞれの違いについて、詳しく解説する。

Back To The Future Part I

Music from the Motion Picture Soundtrack (MCA Records)

曲目 (クリックで展開) ()内は日本版CDのタイトル
  1. The Power Of Love (パワー・オブ・ラヴ)
  2. Time Bomb Town (タイム・ボム・タウン)
  3. Back To The Future (バック・トゥ・ザ・フューチャー)
  4. Heaven Is One Step Away (ヘヴン・イズ・ワン・ステップ・アウェイ)
  5. Back In Time (バック・イン・タイム)
  6. Back To The Future Overture (バック・トゥ・ザ・フューチャー序曲)
  7. The Wallflower (ウォールフラワー)
  8. Night Train (ナイト・トレイン)
  9. Earth Angel (アース・エンジェル)
  10. Johnny B. Goode (ジョニー・B・グッド)

CDを普通に探すと新品中古問わずこのMCA Records(現Universal Music)版が多くヒットするが、これにはほとんど挿入歌しか入っていない。とはいえ挿入歌がメインになっているのは、どうやらこの時代のサウンドトラックではよくあることのようだ。

ジャケット右上に “FEATURING The Power Of Love BY HUEY LEWIS AND THE NEWS” と書かれた黄色い円が有るものと無いものとが存在するが、デザインの違いでしかなく、曲目は同じ。

挿入歌と劇伴が両方一緒に入ったアルバムであるせいか、単にマスタリングの質の違いなのか、後述するIntrada Records版よりも劇伴の音質はあまり良くないと感じた。これらの理由から、入手性はかなり高いが、劇伴が欲しい人にはあまりおすすめできない。

MCA Records版に収録されている劇伴は、後述するIntrada Records版におけるMarty’s Letter、It’s Been Educational / Clocktower (後半のClocktowerシーケンスのみ)、’85 Lone Pine Mall の3曲のメドレーであるBack To The Future Overtureと、メインテーマだけである。

なお、本編のエンドクレジットで流れたメインテーマはイントロとアウトロが一部省略されているが、サントラではMCA Records版でもIntrada Records版でもHill Valley Entertainment版でもフルで収録されている。

MCA Records版のサントラではダンスパーティの劇中曲が、マーティや架空のバンドMarvin Berry & The Starlightersが演奏しているバージョンで収録されている。Johnny B. Goodeに関しては、なぜか(?)マーティが演奏中に暴れない。なお、1955年の街並みとともに流れるMr. Sandmanという楽曲など、一部は収録されていない。

公式紹介ページ

Universal Music Japan
BTTF公式サイト
Alan Silvestri公式サイト

DL販売

Amazon.co.jp (ロッシー)
mora (ロッシー)
OTOTOY (ロスレス/CD音質)

CD

Amazon.co.jp
ARK SOUNDTRACK SQUARE
タワーレコード


Complete Score (Intrada Records)

ジャケット上部にIntrada Special Collectionと書いてあるのが特徴。
曲目 (クリックで展開)

Disc 1 – Complete Original Motion Picture Soundtrack

  1. Logo
  2. DeLorean Reveal
  3. Einstein Disintegrated
  4. ’85 Twin Pines Mall
  5. Peabody Barn; Marty Ditches DeLorean
  6. ’55 Town Square
  7. Lorraine’s Bedroom
  8. Retrieve DeLorean
  9. 1.21 Jigowatts
  10. The Picture
  11. Picture Fades
  12. Skateboard Chase
  13. Marty’s Letter
  14. George To The Rescue – Pt. 1
  15. Marvin Be-Bop
  16. George To The Rescue – Pt. 2
  17. Tension; The Kiss
  18. Goodnight Marty
  19. It’s Been Educational; Clocktower
  20. Helicopter
  21. ’85 Lone Pine Mall
  22. 4 x 4
  23. Doc Returns
  24. Back To The Future (End Credits)

Disc 2 – The Creation Of A Classic… Alternate Early Sessions & Bonus Tracks (Unused Source Cue From The Scoring Sessions)

  1. DeLorean Reveal (Alternate)
  2. Einstein Disintegrated (Alternate)
  3. Peabody Barn (Alternate)
  4. Marty Ditches DeLorean (Alternate)
  5. ’55 Town Square #1 (Trumpet Open) (Alternate)
  6. ’55 Town Square #2 (Trumpet Mute) (Alternate)
  7. Retrieve DeLorean (Alternate)
  8. 1.21 Jigowatts (Alternate)
  9. The Picture (Alternate)
  10. Skateboard Chase (Alternate)
  11. George To The Rescue (Alternate)
  12. Tension; The Kiss (Alternate)
  13. Clocktower (Alternate)
  14. ’85 Lone Pine Mall (Alternate)
  15. Doc Returns (Alternate)
  16. Ling Ting Ring (Unused Source Cue)

挿入歌でなく劇伴を聴きたいファンの要望に応えた数量限定版。2枚組CDで、1枚目には全ての劇伴と一部の劇中曲(MCA Records版未収録のもの)が収録されていて、2枚目にはAlternatesという別バージョン(初期?)の音源や、未使用曲が収録されている。ちなみに1枚目22曲目の4 x 4は四駆という意味。音質はMCA Records版より良く感じた。

現在は売り切れ。eBayやヤフオクではプレミアが付いているが、まれにヤフオクで安価に出品されていることもある。

公式紹介ページ

Intrada Records (Internet Archive)
Alan Silvestri公式サイト


Original Motion Picture Soundtrack / Expanded Edition (Intrada Records)

Alan Silvestriの文字がBTTFロゴっぽくデザインされているのが特徴。
曲目 (クリックで展開)
  1. Logo
  2. DeLorean Reveal
  3. Einstein Disintegrated
  4. ’85 Twin Pines Mall
  5. Peabody Barn; Marty Ditches DeLorean
  6. ’55 Town Square
  7. Lorraine’s Bedroom
  8. Retrieve DeLorean
  9. 1.21 Jigowatts
  10. The Picture
  11. Picture Fades
  12. Skateboard Chase
  13. Marty’s Letter
  14. George To The Rescue – Pt. 1
  15. Marvin Be-Bop
  16. George To The Rescue – Pt. 2
  17. Tension; The Kiss
  18. Goodnight Marty
  19. It’s Been Educational; Clocktower
  20. Helicopter
  21. ’85 Lone Pine Mall
  22. 4 x 4
  23. Doc Returns
  24. Back To The Future (End Credits)

数量限定だったComplete Scoreの1枚目のみを再販したもの。つまり全劇伴集。これは限定販売ではないようで、今でも購入可能。

ハイレゾ音源も販売中だがスペックは44.1kHz/24bitと最低限。Complete Score のCDとExpanded Editionのハイレゾ音源を比較試聴したところ、マスタリングの違いなのか16bit→24bitの違いなのか、Complete Scoreよりも音の瑞々しさなどが増しているのが感じられる。

CDに関しては、Intrada Records公式サイトがなんだかんだ最安。購入してみたことがあるが、日本への直送にも対応していた。たまに一時的に在庫切れになっていることがあるが、しばらくすると在庫が復活している。中古相場は謎のプレミアがついており、新品を買うよりも高かったりする。

公式紹介ページ

Intrada Records

ストリーミング

Apple Music (独占配信)

DL販売

Amazon.co.jp (ロッシー)
e-onkyo music (ロスレス/ハイレゾ)
mora (ロスレス/ハイレゾ)
mora (ロッシー)
OTOTOY (ロスレス/ハイレゾ)

CD

Intrada Records
ARK SOUNDTRACK SQUARE
タワーレコード


The Complete Motion Picture Soundtrack From The Universal Film (Hill Valley Entertainment)

MCA RecordsやIntrada Recordsのものとはジャケットデザインが大きく異なる。
曲目 (クリックで展開)

Disc 1

  1. Logo
  2. To School [The Power Of Love]
  3. Main Theme
  4. The Audition
  5. Election Rally
  6. Doc’s Call [Time Bomb Town]
  7. DeLorean Reveal At Twin Pines Mall
  8. Einstein’s Time Travel
  9. Doc’s Preparations
  10. Confrontation And Chase
  11. Peabody’s Barn
  12. Escape From The Ranch
  13. Lyon Estates Construction Site
  14. Hill Valley Arrival [Mister Sandman]
  15. Town Square
  16. Lou’s Cafe [The Ballad Of Davy Crockett]
  17. In Lorraine’s Bedroom
  18. The Flux Capacitor
  19. Master Plan
  20. Interaction Theory
  21. Fading Photo
  22. Darth Vader Trick
  23. Pick Up Lines [The Wallflower]
  24. Skateboard Chase
  25. Marty’s Letter
  26. The Dance Hall
  27. Marty & Lorraine Are Parking [Pledging My Love]
  28. Dancing Continues
  29. Biff Interferes
  30. Marvin’s Car
  31. George To The Rescue
  32. Saved And Storm Approach
  33. George & Lorraine’s Dance [Earth Angel]
  34. Marty Loses It
  35. George & Lorraine Kiss
  36. Marty’s Gig [Johnny B. Goode]
  37. Staircase Talk
  38. Marty’s Farewell
  39. Clocktower Sequence Part I
  40. Clocktower Sequence Part II
  41. Clocktower Sequence Part III
  42. The Helicopter
  43. Red’s Radio [Heaven Is One Step Away]
  44. Lone Pine Mall Incident
  45. Conclusion
  46. Marty Wakes Up [Back In Time]
  47. Jennifer Appears
  48. Doc’s Comeback
  49. Closing Credits
  50. Logo

Disc 2 – alternate & unused cue

  1. Logo
  2. Outatime Suite
  3. DeLorean Reveal At Twin Pines Mall
  4. Einstein’s Time Travel
  5. Peabody’s Barn
  6. Lyon Estates Construction Site
  7. Town Square
  8. The Flux Capacitor
  9. Master Plan And Interaction Theory
  10. The Picture
  11. Skateboard Chase
  12. George To The Rescue
  13. The Kiss
  14. Clocktower Sequence Part I
  15. Clocktower Sequence Part II
  16. Lone Pine Mall Incident
  17. Doc Returns
  18. Town Square #2
  19. The Picture #2
  20. Doc’s DeLorean Drive
  21. The Power Of Love [The Audition alternate mix]
  22. The Power Of Love #2 [Aerobic Workout version]
  23. The Power Of Love #3 [Jennifer Jane Parker remix]
  24. Johnny B. Goode
  25. Johnny B. Goode #2
  26. Mister Sandman
  27. Mister Sandman #2
  28. Mister Sandman #3
  29. The Dance Hall [Night Train]
  30. Earth Angel
  31. The Jackie Gleason Show [The Honeymooners]
  32. Darth Vader Trick
  33. Darth Vader Trick #2
  34. Flux Quantum Leap
  35. Marty’s Guitar
  36. The Pinheads
  37. The Pinheads #2
  38. DeLorean Reloaded
  39. Outatime Outro
  40. Logo #2

全劇伴 + Alternates + 未使用曲 + 劇中曲。一部の劇伴はIntrada Records版と曲名が異なっている。また、Intrada Records版では短い劇伴を1つのトラックにまとめていたが、Hill Valley Entertainment版では基本的に1曲1トラックとなっている。

劇中曲に関しては、MCA Records版に収録されていた劇中曲の全てに加え、本編で使用されていないバージョンも含まれている。MCA Records版では収録されなかった、マーティが最後に暴れて終わるバージョンのJohnny B. Goodeなども含まれている。MCA Records版に収録されているBack To The Future Overtureも、Outatime Suiteとして収録されている。

販売元(?)のHill Valley Entertainmentの公式サイトは見当たらず、Alan Silvestri公式サイトのディスコグラフィにも載っておらず、詳細不明。一般販売されていない限定品だとか、25周年記念品だとか、プロモ盤だとか、色々言われている。もしかしたらブート盤の可能性もある。

最近入手したので現在検証中。続報は筆者のTwitterにて。

Back To The Future Part II

Original Motion Picture Soundtrack (MCA Records)

曲目 (クリックで展開) ()内は日本版CDのタイトル
  1. Main Title (メイン・タイトル)
  2. The Future (未来)
  3. Hoverboard Chase (ホーヴァーボートの追跡)
  4. A Flying DeLorean? (空中を舞うデロリアン)
  5. My Father! (ボクのお父さん!)
  6. Alternate 1985 (もうひとつの1985)
  7. If They Ever Did (イフ・ゼイ・エヴァー・ディド)
  8. Pair O’ Docs (ふたりのドク)
  9. The Book (問題の本)
  10. Tunnel Chase (トンネルでの追跡)
  11. Burn The Book (問題の本を燃やせ)
  12. Western Union (電報局)
  13. End Title (エンド・タイトル)

Part I同様CDを普通に探すと新品中古問わずMCA Records版が多くヒットするが、Part Iと違って通常版にも劇伴はある程度含まれているし(ただし完全ではない)、音質もそこそこ良いため、MCA Records版でも十分といえば十分。なお、Part IIのMCA Records版にはBeat Itなどの劇中歌は入っていない。

Main TitleやEnd Title はともかく、If They Ever Didの邦題がそのまま「イフ・ゼイ・エヴァー・ディド」なのが気になるが、いい翻訳が思いつかなかったのだろうか。

公式紹介ページ

Universal Music Japan
Alan Silvestri公式サイト

CD

Amazon.co.jp
ARK SOUNDTRACK SQUARE
タワーレコード


Original Motion Picture Soundtrack / Expanded Edition (Intrada Records)

Part IのExpanded Edition同様、Alan Silvestriの文字がBTTFロゴ仕様のデザインとなっているのが特徴。
曲目 (クリックで展開)

Disc 1 – The Score

  1. Back To Back / It’s Your Kids
  2. Main Title (Extended Version)
  3. The Future
  4. Chicken / Hoverboard Chase
  5. A Flying DeLorean?
  6. I’m In The Future / Biff Steals DeLorean
  7. Chicken Needles / Jenn Sees Jenn
  8. Biff’s World / 27th Floor
  9. My Father
  10. “Alternate 1985”
  11. Gray’s Sports Almanac / If They Ever Did
  12. Something Inconspicuous
  13. You’ll Never Lose / Old New DeLorean
  14. Pair O’ Docs
  15. The Book
  16. Nobody / Tunnel Chase
  17. Burn The Book
  18. He’s Gone
  19. Western Union
  20. I’m Back / End Logo
  21. The West
  22. End Credits

Disc 2 – The Extras

  1. Back To Back (Alternate)
  2. Main Title (Alternate)
  3. The Future (Alternate)
  4. Hoverboard Chase (Alternate)
  5. A Flying DeLorean? (Alternate)
  6. Biff’s World (Alternate)
  7. If They Ever Did (Alternate Segment)
  8. You’ll Never Lose (Alternate)
  9. Western Union (Alternate #1)
  10. I’m Back (Alternate #1)
  11. Western Union (Alternate #2)
  12. I’m Back (Alternate #2)
  13. End Logo (Alternate)
  14. The West (Alternate)
  15. End Credits (Alternate)

2枚組で、全劇伴 + Alternates。ややこしいことに、Part IのExpanded Editionとは違い、Part IIのExpanded EditionはAlternatesも含まれている。Part IのComplete Scoreと同様Intrada Special Collectionではあるが、数量限定ではない模様。

Intrada Special Collection のCDは今でも購入可能。Expanded Editionも各DL販売ストアにて販売中。音質に関しては、MCA Records版のサントラの時点であまり音が悪く感じられなかったので、Intrada Records版に音質的なメリットはそこまでないように感じられた。なお、Part Iと違ってハイレゾ音源は現在販売されていない。

CDを購入するならやはりIntrada Records公式サイトが最安。日本への直送にも対応。Part I同様、中古はプレミアがついていて新品よりも高い。

公式紹介ページ

Intrada Records
Alan Silvestri公式サイト

ストリーミング

Apple Music (全曲の配信は独占)

Amazon Music (一部楽曲のみ*)
AWA (一部楽曲のみ*)
LINE MUSIC (一部楽曲のみ*)
Spotify (一部楽曲のみ*)

*Apple Music以外では、アルバム名やジャケット画像こそIntrada Records版になってはいるが、曲目はMCA Records版の2、4、5、6、8、9、11、12、13曲目を抜き出したようなもので、MCA Records版よりも曲数が少ない上に、Alternates含めMCA Records版に収録されていないものは配信されていない。

DL販売

Amazon.co.jp (ロッシー)
mora (ロッシー)
OTOTOY (ロスレス/CD音質)

CD

Intrada Records
ARK SOUNDTRACK SQUARE
タワーレコード


Music from the Motion Picture Soundtrack (Hill Valley Entertainment)

曲目 (クリックで展開)
  1. Logo
  2. Flashback
  3. Main Title / Flying Traffic
  4. The Future / Hill Valley 2015
  5. Cafe 80’s [Beat It]
  6. Griff’s Insult
  7. Hoverboard Chase
  8. Griff Is Jailed / Jennifer’s Police Pick-Up
  9. Hilldale
  10. Needles’s Insult
  11. Marty’s Guitar
  12. Jennifer Shocked / Leaving 2015
  13. Hell Valley
  14. Motorcyclist Crowd [I Can’t Drive 55]
  15. Marty Wakes Up
  16. Lorraine & Biff Quarrel / Oak Park Cemetery
  17. An Alternate 1985
  18. Grays Sports Almanac
  19. Biff Shoots / Roof Escape
  20. Lyon Estates
  21. To The Car Repair Shop [Mister Sandman]
  22. In Biff’s Garage
  23. Ford Convertible Ride [Papa Loves Mambo]
  24. The Weather Experiment / A Pair Of Docs
  25. The Dance Hall
  26. Marty Is After The Almanac
  27. Dancing Continues
  28. George & Lorraine’s Dance [Earth Angel]
  29. The Kiss
  30. Marty On Stage
  31. Staircase Talk
  32. Biff’s Insult
  33. The Tunnel Chase
  34. Burning The Almanac
  35. Doc Is Gone
  36. Western Union Delivery / The Lighting Stunt
  37. Back From The Future
  38. Hill Valley 1885
  39. Closing Credits
  40. Logo

全劇伴 + 劇中曲? 詳細不明。こちらも現在検証中。

Back To The Future Part III

Original Motion Picture Soundtrack (Varѐse Sarabande Records)

曲目 (クリックで展開) ()内は日本版CDのタイトル
  1. Main Title (メイン・タイトル)
  2. It’s Clara (The Train Part II) (クララだ!)
  3. Hill Valley (ヒルバレー)
  4. The Hanging (縛り首)
  5. At First Sight (ひと目惚れ)
  6. Indians (ネイティヴ・アメリカン)
  7. Goodbye Clara (さよならクララ)
  8. Doc Returns (帰ってきたドク)
  9. Point Of No Return (The Train Part III) (運命の分かれ目)
  10. The Future Isn’t Written (未来はすべて白紙)
  11. The Showdown (対決)
  12. Doc To The Rescue (ドクの救出)
  13. The Kiss (キス)
  14. We’re Out Of Gas (この時代にガソリンはない)
  15. Wake Up Juice (酔い覚ましジュース)
  16. A Science Experiment? (The Train Part I) (科学の実験)
  17. Doubleback (Acoustic Instrumental Version) (ダブルバック)
  18. End Credits (エンド・クレジット)

劇伴の一部が順番を組み替えられ収録されたサントラ。収録されている楽曲は、基本的には実際に映画で使われた音源だが、Indiansという曲のみ映画では使われていないバージョンが収録されている。そしてそれは後述するThe Deluxe Edition / 25th Anniversary Editionの2枚目にIndians (Alternate No. 2)として収録されている。

ジャケットの右下に “DOES NOT CONTAIN ZZ TOP PERFORMANCE OF DOUBLEBACK” の表記があるものも存在するが、これはエンドクレジットで流れるオリジナルのDoublebackが含まれていない、という意味。Doublebackのダンスパーティアレンジ版であるAcoustic Instrumental Versionはこのサウンドトラックに収録されている。

このアルバムには「DSDリマスタリング版」なるものがRambling RECORDSから発売されている。曲目自体はVarѐse Sarabande Records版と同じで、独自に好音質化(=高音質化とは違うかもしれない)したものらしい。

リマスタリング前の音源の特徴
・1990年のリリース、音圧は低く (RMS -14db 代)、線もか細い (年代的には仕方ない)。
・録音自体は悪くなく、広がりや奥行きも自然。
・強奏部はまだ良いが、弱奏部はかなり音圧低い。

今回のマスタリングの聴き所
・リマスタリング前の音圧がかなり低いので、音圧を上げつつ、厚み (主に中低域) も加えている。
・大ヒット映画なので観た人の思い出や思い入れを壊さぬよう、音圧を上げつつも今時のサウンドにはしていない。
・逆に音圧が低くか細いと懐かしくてもガッカリしてしまうと思うので、意識させない程度に音圧を上げ、サウンドも奥行き感を加え立体的に。
・弱奏部も弱いなりに聴きやすくなっている。

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3 | サウンドトラック.jp|

実際OTOTOYで購入したDSDリマスタリング版のハイレゾ音源(96kHz / 24bit)とVarѐse Sarabande RecordsのオリジナルのCDを聴き比べるとたしかに良くなっているように感じられた。しかし、Varѐse Sarabande Recordsのマスター音源を使用したのではなく、あくまでCD音源をもとにしたもののせいか、大きく見違えるような感じではなかった。

※本音源は、CDをマスターとして「MSマスタリング」という手法を用い、DSDリマスタリングした作品になります。

Alan Silvestri / バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(24bit/96kHz) – OTOTOY

DSDリマスタリング版と、Varѐse Sarabande Records自身がリマスタリングしたThe Deluxe Edition / 25th Anniversary EditionのCD(44.1kHz / 16bit)を聴き比べてみたところ、普通にThe Deluxe Edition / 25th Anniversary Editionの方が音が良いように感じられた(個人の感想です)。

DSDリマスタリング版はCDで入手可能な他、ハイレゾ版のDL販売もある。なおDSDリマスタリングといっても、販売されている音源はPCM。なぜかmoraでは配信終了しているが、OTOTOYでは引き続き入手可能。

DSDリマスタリング版は海外では見かけないし、そもそもRambling RECORDS自体日本のレコード会社らしいし、DSDリマスタリングの作業も日本で行われたらしいので、日本のみのリリースかもしれない。

マスタリングは日本で行なわれました。

Alan Silvestri / バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(24bit/96kHz) – OTOTOY

公式紹介ページ

Varѐse Sarabande Records
Rambling RECORDS (DSDリマスタリング版)
Alan Silvestri公式サイト

ストリーミング (Varѐse Sarabande Records オリジナル版)

Amazon Music
Apple Music
AWA
LINE MUSIC
Spotify
YouTube Music

DL販売 (Varѐse Sarabande Records オリジナル版)

Amazon.co.jp (ロッシー)
mora (ロッシー)
OTOTOY (ロスレス/CD音質)

DL販売 (Rambling RECORDS DSDリマスタリング版)

OTOTOY (ロスレス/ハイレゾアップサンプリング)

CD (Varѐse Sarabande Records オリジナル版)

Varѐse Sarabande Records
Amazon.co.jp

CD (Rambling RECORDS DSDリマスタリング版)

Amazon.co.jp


Original Motion Picture Soundtrack: The Deluxe Edition / 25th Anniversary Edition (Varѐse Sarabande Records)

ジャケット上部に青背景で25TH ANNIVERSARY EDITIONと書かれているのが特徴。
曲目 (クリックで展開)

Disc 1

  1. Back To Back / Court House
  2. Main Title
  3. Into The Mine / Tombstone / It’s Me
  4. Warmed Up
  5. Indians (Film Version)
  6. Safe And Sound
  7. Hill Valley
  8. The Hanging
  9. We’re Out Of Gas
  10. There Is No Bridge / Doc To The Rescue
  11. At First Sight
  12. Yellow
  13. The Kiss
  14. You Talkin’ To Me?
  15. The Future Isn’t Written
  16. Goodbye Clara
  17. What’s Up Doc / Marty Gallops / To The Future
  18. Wake Up Juice
  19. Callin’ You Out / Count Off
  20. The Showdown / The Kick
  21. A Science Experiment (The Train – Part I)
  22. It’s Clara (The Train – Part II)
  23. Point Of No Return (The Train – Part III)
  24. It’s Destroyed / Back To The Girlfriend / It Erased
  25. Doc Returns
  26. End Credits

Disc 2 – ALTERNATES & SOURCE MUSIC & ADDITIONAL MUSIC

  1. Back To Back / Court House (Alternate)
  2. I’m Back / Main Title (Alternate)
  3. Into The Mine / Tombstone (Alternate)
  4. Warmed Up (Alternate)
  5. Indians (Alternate)
  6. The Hanging (Alternate)
  7. Goodbye Clara (Alternate Segment)
  8. Count Off (Alternate)
  9. The Kick (Alternate)
  10. Doc Returns (Alternate)
  11. Clock Dedication / Battle Cry Of Freedom (Source Music)
  12. Doubleback (Acoustic Instrumental Version / Extended Version) (Source Music)
  13. Turkey In The Straw (Source Music)
  14. My Darling Clementine (Source Music)
  15. Saloon Piano Medley (Source Music)
  16. Arkansas Traveler (Source Music)
  17. Devil’s Dream (Source Music)
  18. Pop Goes The Weasel (Source Music)
  19. Virginia Reel (Tip-Top) (Source Music)
  20. I’m Back (Alternate No. 2) (Additional Music)
  21. Into The Mine (Alternate No. 2) (Additional Music)
  22. Indians (Alternate No. 2) (Additional Music)
  23. Doc Returns (Alternate No. 2) (Additional Music)

全劇伴 + Alternates + Source Music(劇中曲)の2枚組。

Alan Silvestri公式サイト、通販、DL販売、ストリーミングなどでは25th Anniversary Editionと表記されているし、ジャケットにもそう書かれているが、Varѐse Sarabande Records公式サイトやAlan Silvestri公式サイトにはThe Deluxe Editionと書かれており、こちらの方が正式名称だと思われる。この記事では以後The Deluxe Editionと呼ぶことにする。

先程The Deluxe EditionのIndians(Alternate No. 2)は通常版のIndiansと対応すると述べたが、その他の(Alternate No. 2)に関しては、通常版とは対応しない。具体的には、

  • Doc Returns (Alternate No. 2)に関しては、通常版のDoc Returnsとは異なるバージョンである。通常版のDoc ReturnsはThe Deluxe Edition (Disc 1)のDoc Returnsと同じバージョンで、つまり実際に映画で使われたもの。
  • I’m Back (Alternate No. 2)とInto The Mine (Alternate No. 2)に関しては、そもそも通常版に該当する曲がない。

という複雑な状況である。

The Deluxe EditionのCDは2015年に発売された5000枚限定のものだが、2021/2/5現在も公式通販サイトに在庫がある。悲しい。ちなみに通常版より音がいい。これに関してはVarѐse Sarabande Recordsの直販サイトがおそらく最安で、日本への直送にも対応。なお、こちらも中古相場は謎のプレミアがついており、新品を買うよりも高い。

The Deluxe EditionにはDoubleback (Acoustic Instrumental Version)のExtended VersionがSource Musicとして収録されている。だが、やはりエンドクレジットで流れるオリジナルのDoublebackはこのサウンドトラックにも収録されていない。

公式紹介ページ

Varѐse Sarabande Records
Alan Silvestri公式サイト

ストリーミング

Amazon Music
Apple Music
AWA
LINE MUSIC
Spotify

DL販売

Amazon.co.jp (ロッシー)
mora (ロッシー)
OTOTOY (ロスレス/CD音質)

CD

Varѐse Sarabande Records
ARK SOUNDTRACK SQUARE


Music from the Motion Picture Soundtrack (Hill Valley Entertainment)

曲目 (クリックで展開)
  1. Logo
  2. Overture
  3. Flashback
  4. Main Title / Doc’s House
  5. Silver Mine Interiors
  6. The Tombstone
  7. Marty’s Plan
  8. Time Leap To 1885
  9. Indians
  10. Marty Wakes Up
  11. Old Town Hill Valley
  12. Marty Runs
  13. Out Of Gasoline
  14. Doc To The Rescue
  15. Meet Miss Clayton / Clara’s Home
  16. Town Festivities
  17. Square Dance
  18. Emmett & Clara’s Dance
  19. Buford’s Insult
  20. The Kiss
  21. Gunslinger
  22. Doc’s Decision / Change of Mind
  23. Farewell From Clara
  24. Marty Is Worried
  25. A Toast / Wake-Up Juice
  26. Marty’s Excuse / Count Of Ten
  27. The Duel / Marty Strikes Back
  28. Train Catch-Up
  29. Clara Climbs The Train
  30. The Explosion / Hoverboard Rescue
  31. Destroyed DeLorean
  32. Jennifer & Marty Reunited
  33. Race Challenge [The Power Of Love]
  34. Wreckage
  35. Doc Returns / Locomotive Liftoff
  36. Closing Credits [Doubleback]
  37. End Titles
  38. Suite
  39. Trailer Music
  40. Logo

全劇伴 + 劇中曲? 詳細不明。Part IやII同様、現在検証中。

その他

Back To The Future Trilogy (Varѐse Sarabande Records)

曲目 (クリックで展開)

Back To The Future Part I

  1. Back To The Future
  2. Skateboard Chase
  3. Marty’s Letter
  4. Clocktower Pt. 1
  5. Clocktower Pt. 2 And Helicopter
  6. ’85 Lone Pine Mall
  7. 4 x 4
  8. Doc Returns

Back To The Future Part II

  1. Hill Valley, 2015
  2. Burn The Book
  3. He’s Gone
  4. The Letter
  5. I’m Back
  6. End Logo
  7. The West

Back To The Future Part III

  1. Main Title
  2. Indians
  3. Point Of No Return (The Train Pt. III)
  4. End Credits

Back To The Future: The Ride

  1. Back To The Future: The Ride

Part I〜III、及び今はなきThe Rideのアルバム。Part IIIのサントラと同じくVarѐse Sarabande Recordsが販売している。ジャケットデザインは多数存在するが、内容は同一で、以下の通り。

  • Part IとIIの音源は映画で使われたものではなく、John Debney指揮、Royal Scottish National Orchestra演奏による新規録音。
  • Part IとIIの音源の曲名は、基本的にはIntrada Records版のものを踏襲。
  • Part IのIt’s Been Education / ClocktowerやPart IIのI’m Back / End Logoなど、Intrada Records版にて複数の曲が一つになっているものは、Trilogyでは個々にバラされている。
  • しかし、なぜかTrilogyではClocktowerはIt’s Been Educationalと分離され、更に2分割された上で、Intrada Records版では別だったHelicopterと繋がっている。
  • TrilogyのHill Valley, 2015はPart IIのMain Titleに相当。
  • TrilogyのThe LetterはPart IIのWestern Unionに相当。
  • Part IIIの音源はAlan Silvestri指揮、The Outatime Orchestra演奏のサントラ音源。
  • Back To The Future: The Ride は Alan Silvestri作曲、John Debney指揮、Royal Scottish National Orchestra演奏の、実際にアトラクション本編で使用されていた曲。なおアトラクションでは尺調整のためか若干テンポが変更されていた。

ちなみにBack To The Future Trilogyで検索すると、同名のCDはもちろん、三部作全てを収録した同名のDVD / BD BOXもヒットするので注意(Trilogyは三部作という意味)。

こちらもPart III同様Rambling RECORDSから「DSDリマスタリング版」が発売されている。CDもハイレゾ音源もあるが、moraでは配信終了、OTOTOYでは引き続き入手可能という状況。

公式紹介ページ

Varѐse Sarabande Records
Rambling RECORDS (DSDリマスタリング版)

ストリーミング (Varѐse Sarabande Records オリジナル版)

Amazon Music
Apple Music
AWA
LINE MUSIC
Spotify
YouTube Music

DL販売 (Varѐse Sarabande Records オリジナル版)

Amazon.co.jp (ロッシー)
mora (ロッシー)
OTOTOY (ロスレス/CD音質)

DL販売 (Rambling RECORDS DSDリマスタリング版)


OTOTOY (ロスレス/ハイレゾアップサンプリング)

CD (Varѐse Sarabande Recordsオリジナル版)

Varѐse Sarabande Records
Amazon.co.jp
ARK SOUNDTRACK SQUARE
タワーレコード

CD (Rambling RECORDS DSDリマスタリング版)


Amazon.co.jp
ARK SOUNDTRACK SQUARE
タワーレコード

余談

この記事では深く解説しなかったが、ここで紹介したサントラは販売元や販売年によって微妙にジャケットや盤面のデザインが変わっている。Back To The Future Music maniaxというサイトに詳しく載っているので、興味のある方はぜひ。

井戸水

ガジェット、オーディオ、映画館が好きな情報系の大学生。

コメントを残す…